武器

【武器】
鎧兜をつくったなら、やっぱり武器もつくらねば(^^)

 

 

【打刀】
うちがたな。薄さを追求しておりましたら、厚さ5.5mmの素材を見つけたので早速つくってみました。ただ薄すぎてしなってしまうので、殺陣には不向きです(^^;)
撮影用・・・てトコロでしょうか(^^;) と言いつつ、撮影用と呼べるほどのクオリティが出せておりませぬ(><) 技術力を磨きます。



白木造りもつくりました。こちらは厚さ1.2cmの殺陣用です。竹光よりは折れにくいかと(^^) 

 

★殺陣用打刀★
間違って軽くぶつけた程度では折れぬよう、刀身の厚さは1.2cmでつくりました♪( ´▽`)
まぁ、当てるつもりで当ててたら、そのうち折れるでしょうけども(^^;)

なお、今回のハバキはラピ(シール)ではなく、金スプレーにて塗装しました。やはりシール系だと剥がれが気になってしまうので(^^;)



 

【十字槍】
じゅうじそう。十文字槍(じゅうもんじそう)とも言いますね☆


赤い十字槍といえば、やっぱり真田信繁さんですかね(^^)

黒の十字槍といえば、やっぱり森長可さんをイメージします(^^) ・・・あれ?ご存じないですか、長可さん? 森蘭丸さんのお兄様です☆
十字槍 『人間無骨』 を手に大暴れした猛将・森長可! 大好きです☆

 

【脇差】


打刀とのセット。いわゆる二本差し♪








 

【太刀】
たち。打刀よりやや長く反りが深いものが多いとされます。殺陣もできるよう、刀身の厚さは1.2cmでつくりました♪( ´▽`)


打刀との差別化をはかりたかったので、柄先を金にして、鞘に柄紐を巻きました。

 

【長巻】
ながまき。刀の柄が長くなった武器であります(^^)
長くなったぶん勢いの乗った斬撃を繰り出す!そんな攻撃的な印象を受ける武器です。ただ刀より重いので、実際にはそこそこ筋力のある者でなければ扱いきれなかったかも知れません。

サイズが分かりやすいよう、打刀も置いてみました☆ なお殺陣用につくられ、刀身の厚さ1.2cm。

 

【双身刀】
そうしんとう。柄先にも刀身のついた武器。
扱いが難しいとは思いますが、卓越すれば変幻自在の動きで敵を圧倒!・・・できたのかも知れません(^^)
これまたサイズが分かりやすいよう、打刀も置いてみました☆ こちらも殺陣用につくられ、刀身の厚さ1.5cm。

「るろうに剣心」の石動雷十太の仲間がコレ持ってましたね☆
「スターウォーズ・epT ファントム・メナス」にて、ダース・モールがコレのライトセイバー持ってましたね。あの2対1のライトセイバー戦、大好きです♪

 

【薙刀】
なぎなた。薙刀部を描いた青春映画「あさひなぐ」、観てきました☆ 
良かったです。学生時代、部活に燃えた日々を送った身としては、胸アツな作品でした(^^)

サイズが分かりやすいよう、隣に打刀と長巻を置いてみました。
長いです。かな〜り長いです。全長212cm! 殺陣用で刀身の厚さは1.2cm。

 

おまけ☆製作中の画像



ホーム RSS購読 サイトマップ